備える

もしもの時に、戸惑わないために。
                  
大切な方がお亡くなりになるのは、家族にとっ

ては大変に悲しいことで、ショックも大きいで

す そのため「大事な人への通知ができな

かった」「希望するお別れができなかった」と

いうことが起こることがあります 事前に備え

るということは、「万が一の事態に備えて、

の内容や形式等の大体の段取りをしておく

こと」をいいます  これにより、いざ!とい

う時に慌てずに、進行をすることができます。
「仏事の豆辞典」を、仏事の豆辞典
  プレゼント
!!

当社編集による逝去からお通夜~告別式

~法要まで、良く解かるメリット

をお役立てください。  (非売品)  
              
 
 
 
               天幕設営  
 喪章と数珠

備えておくもので喪章は、喪に服している人

がつけるものですが、最近では平服で参列す

る人が弔意を表すため、喪章やリボンをつけ

るのが一般的です 数珠は、通夜、葬儀告別

式、法要などの仏式の儀式に参列する時に持

参するものですので備えておくようにします

一般参加者の場合は、信者でない限り持たな

くでもよく、キリスト教や神式の通夜・葬儀

には、数珠は持参しません。

    喪章と数珠

一膳飯

亡くなった人に対する備えのひとつに最期の

一膳と云う意味から「一膳飯」呼ばれ、末期

の水と同様食べ物を与える事により、もう一

度生き返らせたいという願いから供えます。

山盛りに盛り箸を一膳の真ん中に立てるのは

、「亡くなった人の食べ物であり、生きてい

る者たちには分配しないという意味です。

        
一膳飯
 末期の水

「お別れのご用意を・・・」。医師か

ら臨終の間近いことを告げられたとき

き、肉親は、最終の別れのため末期の

水をとります。

まず、割箸の先端に脱脂綿を丸くつけ

てから白糸で軽くしばり、そしてこれ

を茶碗の水にひたして病人の唇ぬらし

ます。突然のことで用意ができない場

合は、ただ脱脂綿と水を含ませて用い

れば結構です。末期の水をとる順序は

、血のつながりの濃い順で肉親、近親

者、友人となります。これらは、地域

によりされない場所もありますが心得

として備えのひとつとして知っておき

ましょう。


            末期の水

死亡診断書

医師によって、死亡が確認され、死因

に不審な点がなければすぐ死亡診断書

を書いてもらえます。死亡診断書は、

死亡届と一緒になっていますから、故

人と届出人(親族で一番方)の事柄を

書きこみますので、その旨備えておく

と安心です。   
   
     白木祭壇飾り 生花祭壇飾り