備え

 
その時、慌てないために。
                  
  
大切な方がお亡くなりになるのは、家族にとっては大変に悲しいことで、ショックも大きいです そのため「大事な人への通知ができなかった」「希望するお別れができなかった」ということが起こることがあります 事前に備えておくことは、「万が一の事態に備えて、内容や形式、費用等の大体の段取りをしておくこと」をいいます  これにより、いざ!という時に慌てずに、進行にてご安心いただけます。
「仏事の豆辞典」を、
進呈いたします
!!

当社編集による逝去からお通夜~告
別式~法要まで、良く解かりますの
で葬祭時に備えてお役立てください。
(非売品)  
              
 お問合せで頼むことができます。


       仏事の豆辞典1で参考にする          
     光教寺3の白木祭壇飾りの見本 
          浄土真宗本願寺派飾り(お西)
                

 
光教寺4の生花祭壇飾りの見本 
浄土尾真宗本願寺派飾り(お西)
 喪主
喪主は故人の後継者いなる方、いわば祭祀権をもつ方がなるのが適してします。したがって長男となるケースが一般的ではありますが、長男が遠方の勤務先で家業を継がない時は、墓を守り、責任をもって供養を任せられる方が、喪主となります。 
    
受付電話
電話 03ー3753ー5294
(株)桐里センター